樽貯蔵の旨さを追求して、15年の長期に渡り熟成させた逸品です。数ある貯蔵樽の中から厳選した391号シェリー樽1本から樽出しし、222本瓶詰しました。長期貯蔵により大変美しく濃い琥珀色が出ています。そのため酒税法上「本格焼酎」としての光度を50倍上回り、食物繊維を2%加えることにより、「リキュール」として発売し、原酒そのままの旨みを残しました。 「海中文珠」とは獅子に乗った文殊菩薩が従者を連れ雲にのって海を渡る姿を描いた仏教画です。夏目漱石の「夢十夜」第二夜に登場します。焼酎の蒸留技術や、樽貯蔵の技術も海を渡って大陸より伝えられました。そういった世界のダイナミックな広がりを想像しながら造り上げた原酒です。

prev image